FC2ブログ
国分校区文化祭開会行事に出席。
開会式の後、桜井中学校生徒による獅子舞が披露されました。

WoBaSKdhRCOBaLtAJArcw.jpg

7QXgz3PJRuGphE0HwegZhw.jpg
スポンサーサイト
 第36回桜井住民祭開会行事に出席し祝辞を述べさせていただきました。行事の後、婦人会の方々のバザーなどもあり「うどん」や「天ぷら」を戴きました。
 その後、清水小学校体育館で開催された第44回五人主記念少年剣道大会開会行事に出席しました。

I67fTtnqSJKThUJ_9TPBw.jpg

UQ_St2PGS1O1UdIbTXYGQw.jpg

6lDUMVRRNG9w_YdTf7ZoA.jpg

E4uE3IkQWGi7nW_Xhzw.jpg

m_8Vc0_HS1CdtpoFu6AH8g.jpg


 15日、四国4県議会公共交通議員連盟役員により国土交通省への要望活動を行いました。(私が四国公共交通議員連盟会長を務めています)
要望先は「四国新幹線の導入に関する要望」は国交省鉄道局 寺田官房審議官。「四国の公共交通に関する要望」は国交省総合政策局 由木局長、総合政策局 首藤官房審議官へそれぞれ行いました。
 四国新幹線については、財源問題など解決すべき課題は多いが、今後も引き続き、四国4県や各県議会、経済界で連携・協力して、課題解決や住民の機運醸成に取り組んでいきたいと考えているので、格別のご配慮をお願いしたい・・・などと要望。
 四国の公共交通に関する要望については、地方の厳しい公共交通機関の状況に鑑み、交通政策基本計画に基づく実効性ある施策展開や財政支援を講じていただくとともに、フェリー、鉄道、バスなどの公共交通機関への減収補填を含めた総合的な支援策を講じていただくよう・・・要望致しました。

IMG_0173.jpg

IMG_0160.jpg

IMG_0171.jpg


11月10日、四国公共交通議員連盟第2回役員会を愛媛県議会議事堂において開催しました。
役員会には四国4県の議連役員が出席し、国等への要望内容について審議しました。その後、四国新幹線整備に向けて積極的取り組んでいる日本青年会議所四国4県の代表の方々との意見交換を行いました。
四国の公共交通は人口減少による利用者数の減などにより非常に厳しい状況になっています。地域住民の生活を支える移動手段として、ローカル鉄道やフェリー、路線バスなどの地域公共交通網はなくてはならないものであり、今後、適切な対策を講じなければ、これらの公共交通網の維持が困難になってくることが予想されています。
また、全国各地で新幹線の整備が進展する中、四国は依然として新幹線の空白地帯として取り残されており、他地域と比較すると大きなハンデを背負っております。今後、四国の活性化を図るためには、四国への新幹線導入は必要不可欠であり、昭和48年に決定された基本計画の整備計画への格上げに向けた調査を開始することが強く望まれております。
こうしたことについて課題解決に向けて、11月15日に国土交通省で4県で陳情を行うことなどを決定しました。

IMG_0139.jpg

IMG_0154.jpg

IMG_0141.jpg

BACfAwxXTC6FfjtrSbbKxg.jpg

V968XWfeQ6y7Q3RnMbeqPg.jpg