FC2ブログ

何事も批判するばかりでは物事は成就しない

獣医学部新設について様々な意見があります。しかし意見や提案ならまだしも批判しかしない方々もいます。議員は批判をするだけではなく地域をもっと元気するための対案や新たな提案、施策を打ち出すべきだと考えています。

昨年9月県議会一般質問時、時間が余りましたので下記の内容について私の思いを述べさせていただきました。
DSC02346.jpg

「我々県議会議員は、県民の負託を受けた者として、地域に根差す県民の声に真摯に耳を傾け、地域の課題解決に向けたさまざまな活動を行うことで、県勢発展のために努力をいたしております。
 本格的な少子高齢化、人口減少社会の到来など深刻な課題に直面をしている中、真に地方が自立する社会を実現するためには、知恵と工夫を凝らして独自の政策を推進していくことが重要であると思うのであります。
 そのため、地方政治においては、政党色よりも政策を中心に据えた議論を展開していくことこそが、今の時代、我々に求められているのではないかと強く感じております。
 将来にわたる県民の幸せと地域の発展を図っていくためには、大局的な視点で物事を考え、どうすれば実現可能なのかという前向きで建設的な議論を行い、よりよい政策を示していくことこそが必要なのであります。
 何事も批判するばかりでは物事は成就しないのであります。もう一度申し上げますけれども、何事も批判するばかりでは物事は成就しないのであります。批判をするのであれば、思いつきではなく、きちっとした対案を示すなど、県民の負託を受けた者として責任をしっかりと果たしていくことが、我々議員の使命であると確信をいたしております。 」

スポンサーサイト